理想の結婚相手

長い間結婚生活を送る上で価値観が一致していないとケンカが絶えないと感じ、結婚相手の理想として価値観の一致を挙げていたのです。
しかし、現在は結婚相手の理想の条件に、経済力を挙げない女性も増えています。
ただ、結婚相手に理想を求めるのは良いのですが、理想を押し付けないようにしてください。
理想とする包容力があれば、自分が外で働いて疲れて帰ってきても、結婚相手に癒されると感じるのかもしれません。
理想が高すぎれば、なかなか結婚相手に巡り合えないという状況に陥るでしょう。
確かに、結婚生活は経済がしっかりしていないと成り立ちませんから、結婚相手に求める理想として経済力を挙げるのは当然のことでしょう。
私の場合、幸いなことに、笑うポイントが一緒、悩むポイントが一緒という結婚相手が見つかったので、まあまあ、理想のお相手と結婚できたと考えています。
就職難の現在は、正社員として働いている方が少なく、結婚相手に経済力を求めてばかりいても婚期が遅れるだけだと考える方がいるのです。
自分が稼ぐので、結婚相手には経済力よりも包容力があることを理想とするのでしょう。
結婚相手に理想を押し付けてしまうと、相手は息苦しいと感じるようになり、逃げ出してしまいます。
結婚後共働きするのだから結婚相手にはそこそこの経済力があれば良いと考え、経済力という理想は二の次として捉える方がいるのだとか。結婚相手に理想を追い求めている方は多いでしょう。
経済力よりも結婚相手には自分の精神的な支えになってもらいたいと、理想に挙げる方がいるのです。
この第三者の位置に結婚相談所を利用し、理想の結婚相手と巡り合う方が増えています。
結婚は一生に一度の最大の決断ですから、結婚相手に理想を求めるのは無理もないことです。
また、結婚相手の理想として、価値観の一致を挙げる方もいます。

結婚相手に求める理想は、高すぎても、低すぎてもいけません。

結婚相手に求める理想として、経済力を挙げる方が多いようです。
理想が低すぎると、妥協して結婚相手を選ぶことになりますから、結婚後、「こんなはずでは・・・」と毎日考えてしまうかもしれません。
ただ、自分の結婚相手に求める理想が高いのか、低いのか、よく分からない方もいるでしょう。
ですから結婚相手に求めている理想が高いのか、低いのか、判断してくれる第三者の存在は大変貴重です。
私も結婚相手の理想には、価値観の一致を挙げていました。

ゼクシィ縁結び

結婚仲介所

ゼクシィ縁結びカウンター