恋愛運と風水

おまけに、風水における恋愛運はピンクが招き寄せるんですって。 そう思い込んだらしい姉は、自らの恋愛運を上げるべく、いえ得るべくと言った方が正しいのでしょうか。 恋愛運をよくするためには、ファッションやインテリアに、呼びよせるカラー、ピンクを大いに取り入れる事が大事なのだそうです。 姉がその風水を頼りに恋愛運を手に入れようと頑張るのはいいのですが、家族まで巻き込まれて、ちょっと大変です。 正直、姉の恋愛運になど、何の興味もない父は、かなり迷惑がっています。 風水では恋愛運の事を桃花運と呼ぶらしく、まさにピンクと言う色が重要なキーポイントを握っているようです。 家具の配置をはじめ、恋愛運を呼びよせるテレパシーみたいなものは家中のインテリアにあるようです。 ちょうど姉の部屋の窓は東向きなので、取りあえずピンクのカーテンを吊れば、恋愛運に繋がると考えたようです。 ファッションにピンクを取り入れて恋愛運を呼び寄せるのは姉の自由だし、何の問題もありません。 なぜなら、うちの両親はシンプル・イズ・ベストと言う考え方なので、家具は白やアイボリーが中心、残念ながら恋愛運カラーのピンクはあまり好みではないからです。 どうせ拘るなら、いろんなブログやサイトを読んで、徹底的に恋愛運を手に入れられるように努力してもらいたいものです。 ただね、家の中のインテリアに恋愛運を呼びよせるためにピンクを取り入れるのは、結構付表なんですよね。 ある雑誌の特集をきっかけに、最近風水による恋愛運にすっかりはまってしまいました。 それに、姉に恋愛運を呼びよせるためだけにわざわざ家具やインテリアを買い替えるっていうのも贅沢な話じゃないですか。 そんな訳で、取りあえず、姉の部屋の身恋愛運カラーのピンクを取り入れる事になりました。 とは言え、まだ使える家具を捨てるのはもったいないので、ちょうどもう大分くたびれていたカーテンをまず、恋愛運カラーに換えたみたいです。 恋愛運カラーもだいじですが、風水では方角も重要で、呼びよせる方位というのがあるそうですね。 風水で恋愛運に大きな影響を与えるのは東南の方位なのだそうです。恋愛運に恵まれないのは、ちゃんとし対策をしていないからだ。 そういうブログやサイトを見ていると、実際のところ、恋愛運を呼ぶ方位というのは星の位置によっても変わって来るようです。 確かに風水は今人気の恋愛運占いの一つ、ブログやサイトにも沢山紹介されていますよね。 まあまあ、姉の努力は買いたいし、これで恋愛運に恵まれてくれればいいなぁっとは思います。 風水による恋愛運のゲットには、姉が思っている以上に奥深い物がありそうです。 何しろ、風水で恋愛運を授けてもらうためには、家の中をあれこれ弄わなければなりません。