恋愛運占いの注意点

しかし、それではいけないと思い、最近は占いの恋愛運はいい物だけを信じる事にしています。
今年も残すところあと僅かとなり、そろそろ金運や恋愛運などの来年の運勢というのが出始めています。
例え、浅野占いの恋愛運が悪くてもそう気にする事はありません。
とは言っても、ついつい気になるのが占いの結果、特に恋愛運が悪い時は妙に当たりそうな気がしたりなんかするものなんですよね。
勿論、恋愛運の他にも金運や仕事運など、気になる部分は一杯ですが、一応ただであまりじっくり読むのも悪いかなぁって思うもので。
昔は恋愛運より金運重視だと思っていた時期もあったんですよ。
でも恋愛運に限らず、占いなんて当たるも八卦、当たらぬも八卦。
と言う事で、来年はぜひとも恋愛運のアップを望みたいものです。

恋愛運は占いの定番と言ったところでしょうか、どんな占いにも掲載されています。
朝のテレビの星占いに始まり、雑誌やネット、携帯のいろいろな占いサイトまで、恋愛運の載っていない占いを探す方が難しい位です。
それだけ、世の中には恋愛運を気にしている人が多いと言う事なのでしょう。
結構面白いんですよね、セルフサービスで占う恋愛運というのも。
それが又、ついつい見ちゃうんですよねぇ、毎朝の星占いの恋愛運。
まず、一年間の全体運と言うのを見て、それから恋愛運と言う感じですね。恋愛運と金運、どちらも実に気になるところではありますが・・・。
でも、三十路を過ぎた今、経済的には何とかなっているので、やっぱり一番欲しいのが恋愛運です。
本屋さんの店先でぺらぺらっと立ち読みする際、そう長くは読めないので、取りあえず恋愛運だけはチェックする事にしています。

恋愛運に拘り始めた頃には、恋愛運がいいと何故か一日中ワクワクしていたものです。
なのに、最近はいくら恋愛運が良くても、どうせ当たらないんでしょうって思っちゃうんですよね。
確かに、これまで占いの恋愛運には随分裏切られて来ましたからね。
で、その占いが的中しちゃったりなんかした暁には、もう大変、自分の恋愛運の悪さを恨んだり嘆いたりする訳です。
となると、今度はどうしても恋愛運のいい占いに巡り合いたくなる訳です。
それで、今、いろいろな本を立ち読みしていると言う訳で、気に入った恋愛運の載っている占いの本を見つけたら、絶対買おうと思っています。
占いブログやサイトでの恋愛運チェックも、当然忘れてはいません。
暇な時には、いろいろなブログやサイトで恋愛運を占っています。
それなら、最初から朝の星占いの恋愛運なんて見なければいいんですけどね。