今月の恋愛運

出来るだけ毎日金運や仕事運と一緒に恋愛運もしっかりチェックするようにしましょう。 自分は今まで占いがすきで、恋愛運に拘るのは若い女性の特徴みたいなものだと考えていました。 しかし、好きな女性が出来れば、こんなロマンティックと言う言葉にまるで無縁の男でも、何故か恋愛運は気になるものですね。 最初は彼女がよく携帯電話の占いサイトなどで二人の愛称とかお互いの恋愛運などを診ていたんですよ。 恋愛運より金運や仕事運を見るのが男性の占いの見方、当然先に金運や仕事運を見ます。 思っていた以上の情報の多さに最初は圧倒されそうでしたが、恋愛運について真剣に考えるのなら、中々いい参考になるなぁっと思い、この頃は結構マジで読んでいます。 恋愛運も占いのうち、やはりいい事が当たると実に嬉しいものです。 それにしても、恋愛運と言うのはいい時に当たると嬉しいものですが、悪い時に当たると冷や汗ものですね。 はっきり言って、今まではテレビや週刊誌などでたまに占いコーナーを見ても、恋愛運だけは絶対に見ませんでした。 男だからと言って、恋愛運を馬鹿にしたりなんかしてはいけません。 恋愛運というのは女性が見るもので、男が見る者じゃないし、ましてや気にする物ではないと思っていたからです。 ぼくの恋愛運は今月が最高だと言う事は、来月以降は間違いなく下降すると言う事。 ところが、よくよく考えてみると、彼女と出会った先月から、本格的に付き合い始めた今月にかけて、ぼくの恋愛運は上昇傾向にあるようなのです。 たまたまかも知れませんが、この間彼女と初めて軽く喧嘩をした日の朝の占いの恋愛運は最下位でした。 で、最近は自分でも朝のテレビの星占いを見て、恋愛運をチェックするようになりました。恋愛運を気にする若い女性は多いそうですが、なぜみんなあんなにも拘るのでしょう。 でもぼくは男だから、そんな恋愛運の結果なんか、いつもあまりきにしてはいませんでした。 恋愛運は日々動いている訳で、来月になれば、ぼくも大きく変わる訳です。 何とか恋愛運のいい今月のうちに、思い切って彼女にプロポーズするべきかどうか、最近ちょっと迷っています。 しかし、恋愛運もちゃんと見てみると、それなりに意味があって、何かといい参考になります。 つまり、恋愛運を信じるなら、今が最高のチャンスなんですよね。 とは言え、まだ付き合い始めてそんなにたっていないし、占いなんて当たるも八卦、当たらぬも八卦と言うし、今月の恋愛運を本当に信じてもいいものなのかどうか…。 恋愛運を気にするようになって、最近占い関連のブログやサイトと言うのも、初めて見始めました。 でも、今月の恋愛運がとても良かったせいでしょうか、何とか大事に至らず、すぐに仲直りする事が出来ました。