恋愛運のある部屋ない部屋

確かに、恋愛運をアップさせるために部屋の模様替えをする人は結構いるだろうと思います。
当然一度や二度は私の部屋にもやって来て、この部屋のインテリアは恋愛運がいいとか悪いとかって言ってくれたりなんかもするんでしょうね。
そこで、先日すぐ隣の部屋の人が引っ越しをしていた事を言うと、早速不動産屋さんに頼みに行ったらしく、来週移転して来るって言うんですよ。
三十路を前にして未だ独身OLである私、どう考えてもあの部屋が恋愛運に恵まれているとは思えないんですけどねぇ。
で、前から自分の恋愛運を上げるために、うちのマンションに引っ越したいから、空き部屋が出たら教えて欲しいと頼まれていました。

恋愛運が上がって、それが結婚運に繋がって、幸せになって、又、お引越しして行ってくれる事を今は心から願いたい気分ですね。
でも私は知りませんよ、そこまでしてもし彼女の恋愛運が上がらなかっても…。

恋愛運は誰しも気になるものですし、女性ならみんな多少なりとも恋愛運を上げるための努力はするものでしょう。恋愛運を気にするのは大いに結構ですが、アップさせるために部屋を引っ越す人がいるなんて、私にはちょっとビックリです。
まあ、恋愛運なんて人それぞれ違う訳で、うちのマンションの方位が私にとって凶でも彼女にとっては吉なのかも知れません。
されど、恋愛運を上げるために住まいを引っ越すと言うのは、かなりの入れ込みようですよね。
占いの世界では、家具の配置やカラーもいろいろと恋愛運に大きな影響を与えるそうですからね。
まあ恋愛運に限らず、占いと言うのは一度凝り始めるとはまってしまう人も多いようですから、別におかしい事ではないんでしょうけどね。
彼女の場合はまだ二十代前半だし、そこまで真剣に恋愛運に拘る必要はないのではないかとも思うんですけどねぇ。
今夜から早速、少しずつでも占い関連のブログやサイトを読んで、自分の恋愛運について多少なりとも考えてみましょうか。
しかし、部屋の位置にまでここまで拘る位だから、きっと内装も全て恋愛運を考えてコーディネートするんでしょうね。
ある占い好きの会社の後輩に言わせると、私の住んでいるマンションは非常に恋愛運がいい位置にあるそうなんです。
ただ私個人としては、正直同じ会社の人間が隣の部屋に、しかも恋愛運を上げるために引っ越して来るというのは、どうも…。
その時、きちんと対応出来るように、私もちょっと位は恋愛運について研究しておく必要がありそうな感じです。
やっぱり恋愛運に関しての学習は、ブログやサイトを活用するのがベストでしょう。
例えば、風水でみると、恋愛運を上昇させるカラーはピンクらしいので、ピンクのカーテンを吊るしたり、ソファを置いてみたりなんて言うのは、そう珍しい事ではないでしょう。