職場恋愛の告白法

私はまだ後1年学校が残っているので、今のバイトを続けるつもりですが、きっと彼が遊びに来てくれる事はないと思います。
ちょっと素敵だなぁっと思う大学生がいて、今、告白しようかどうか迷ってます。
と言うのも、その人は3月いっぱいで今のバイト先をやめるため、この職場恋愛をゲット出来るチャンスは、後2週間位しかないんです。
しかも、来週大学を卒業して、再来週バイトが終わったら、もう田舎に帰るらしいので、職場恋愛どころか、会うのも難しくなります。

職場恋愛は告白のタイミングが難しいとよく言われますが、考えてみれば、私の場合は今後もし成功しても、そこで進行する事はありませんでした。
なので、人生初めての職場恋愛を体験するならもう時間はありません。

職場恋愛について、この間娘から相談を受けた時に、こんな自分の若かりし日に書いた日記を読み返してしまいました。
例え出会いの場がバイト先や勤務先であっても、その恋が実らなければ形ある職場恋愛には発展しない訳ですから。
だから私は、職場恋愛も頭ごなしには否定しないし、告白の勧めもしました。
実際問題、バイト先でカッコいい男性や可愛い女の子を見つければ、あの子いいなぁっと思う気持ちは誰でも持つ事。
でも、自分の恋心を相手に告白するかどうかは、恋愛のスチュエーションに関係なく重大問題ですよね。
職場恋愛なんて言葉で表現するのは大層過ぎるのかも知れませんけどね。
バイトの分際で職場恋愛なんて偉そうなものでもないだろうし、告白したところで、私の気持ちを受け入れてもらえるかどうかも判らないんですけどね。
まあ、私の場合は見事にそのパターン、最後に勇気を出して手紙を渡したけど、未だ返事はなく、初めての職場恋愛の夢は泡となって消えました。
告白する事によって、傷ついたり喜んだり、一つ一つ新しい感情を覚え、様々な知識や技を身に付けて行くものだと思います。
なにしろ向こうがもう遠くへ行く事が決まっていて、ずっとそこで一緒に働けない事はわかっていた訳ですからね。
だからこそ、思い切って告白出来たんだろうけど、どうせもともと職場恋愛としては形にならない恋。
親としては、多分二人は職場恋愛には発展しないだろうと高を括っている部分はかなりあるんですけどね。
なので、娘にも彼女が職場恋愛なんて大げさな言葉を全く意識していないなら余計に結構、正直に告白したらどうかとアドバイスしました。職場恋愛と言えるかどうか判りませんが、一応同じバイト先の子なので、うまくいけば職場恋愛ですね。
我が子が女子大生になっても未だ娘離れ出来ない主人が聞いたら、きっと猛反対する事は目に見えています。
だってそうでしょう、普通なら娘の職場恋愛を母親がそう易々と勧められる訳がないですよね。
ただ、職場恋愛も立派な人生体験、恋愛関連のブログやサイトを読んでいても、その事はよく解りますよね。
あの時、勇気を出して自分の気持ちを伝えた事は、今も後悔していません。
まあもっとも、娘はただバイト先で出会った素敵だと思う男性に対する思いを伝えるかどうかで悩んでいるだけ、職場恋愛なんて大げさな言葉は全然眼中にないようです。
これは職場恋愛に限らずどんな恋でも同じ、悩める乙女のブログやサイトはいい人生勉強になりますね。