タグ別アーカイブ: 事情

大阪のブライダルフェア事情

ブライダルフェアというと、まあ早い話、結婚式場の下見みたいなものですからね、やっぱ結婚を前提に付き合っているカップルで出かけるものだと思うでしょう。
まあ、それはそれで、お互いメリットがあるのですから、別に問題はないのでしょう。
それも、独身のおばちゃんだけでなく、主婦の人も多いんですって。
ただ、大阪では、ブライダルフェアを主催するホテルや結婚式場自体が、それを推奨している部分も多いにあるようです。
というのも、大阪のおばちゃんの口というのは、どんな広告よりも広くて、早くて、印象付けがスゴイ。
となると、もうお肉もお魚も、ついでにケーキもアイスも食べ放題という訳ですよ。
しかも、大阪のおばちゃんは辛口の批評も平気でしますからね、今後の改善点を見付け出すにも最適なんですよ。
そんな訳で、そういう主催者側の期待に応える意味でも、大阪では、娘や息子のためにと称して、ブライダルフェアに堂々と出向くおばちゃんが多いのであります。
勿論、さっき言ったように、主催者側が歓迎してくれるからというのもあるのはあるでしょうね。
勿論、一般的にはそうなのでしょうけれど、大阪では、おばちゃん同士でブライダルフェアに出かけるというケースも珍しくないそうですよ。

ブライダルフェアに行く目的が式場や披露宴会場の下見であるというのは、結婚を前提に付き合っているカップルの事情。
おまけに最近は、ビュッフェスタイルの披露宴も増えていて、それを再現したブライダルフェアも多数あります。
今イチ真剣になれない彼と行く位なら、友達と行った方が、ずっといろいろチェックしたり、質問したり、比較したり出来そうですものね。
でも、やはりそれ以上に、ブライダルフェアに行けば、ごちそうが格安で食べられるというメリットがあります。
あげくに、引き出物として出される品の一部が手土産として言付けられるケースもあると言いますからね、これは美味しい。
まあ確かに、女同士でブライダルフェアに行くのも悪くはないかも知れません。
大阪では、おばちゃんだけでなく、若い女性でも、彼氏とではなく、友達とそうしたブライダルフェアに行く人が大勢います。
昔と違って今は、料理が美味しくなければ契約してもらえませんから、ブライダルフェアの料理には、どこの会場も特に拘るそうです。
それも、実際に披露宴で出されるメニューがそっくりそのまま出て来る事も多いので、ホテルのフルコースディナーが味わえちゃったりなんかするんですよね。
本音をいうと、東京のマダムでも、大阪のおばちゃんみたいに、堂々と一流ホテルのブライダルフェアに行ってみたいんじゃないですか。

ブライダルフェアは今や大手ホテルなら必ずと言っていいほど、それも結構頻繁に行なっています。
つまり、おばちゃんがブライダルフェアに来てくれる事により、絶大な宣伝効果が得られるのです。
という事で、いかがですか、こんな大阪のブライダルフェア事情、ウエディング関連のブログやサイトにも沢山掲載されているので、読んで見ると面白いですよ。
いざという時慌てなくてもいいようにという理由プラス、やはりおばちゃんと似たような目的も持ち合わせているようですね。
そもそもブライダルフェアに年齢とか、既婚・未婚の有無は関係ない訳ですからね。
ではでは、ブライダルフェアに行く大阪のおばちゃんたちの目的はどこにあるのでしょうか。

美白化粧品

美肌化粧品ランキング

結婚式場の東京事情

ブログやサイトのウエディング情報を参考に探したところ、結構あるんですよねぇ、東京都内で神前挙式の上げられる場所。
でも、私はまだ諦めていませんよ、東京都内の結婚式場で愛する人と誓いを立てる夢をね。そう考えるようになったんです。

結婚式場は絶対東京都内、この考え方も変わってはいませんが、高級ホテルでなければならないという拘りは正直なくなりました。
うちのおじいちゃんとおばあちゃんは未だに東京へ足をふみ入れた事がなく、両親も修学旅行で来ただけだと言います。
最近は両親も、嘗ての口癖だった”立派な結婚式なんてしなくてもいいから、せめて家庭だけは持ってよね”っという言葉を言うのも諦めるようになりました。
あの頃はまだ若かったし、きっと東京や結婚式に対する憧れが大きかったんでしょうねぇ。
されど、結婚式場を探す必要性もないまま、いつしか自分の目標は淑やかな花嫁さんになる事ではなく、強いキャリアウーマンになる事に変わってしまっていたようです。
みんな揃いも揃って出不精なのが最大の理由ですが、流石に娘の挙式で結婚式場へ行くための旅行ともなると話は別でしょう。
両親のためにも、大都会の豪華な結婚式場で華やかな挙式と披露宴をしたい、そう考えていましたよ。結婚式場は絶対東京23区内、しかも一流ホテルがいいと、こちらに出て来た頃は思いこんでいました。
ならば、背の高いビルやちょっと濁った空を見上げられる場所こそ、本当に東京らしい結婚式場なのではないだろうか。
こんな風にちょっと面白い結婚式が挙げられる結婚式場こそ、田舎の家族には物珍しくていいんじゃないかなぁっと思います。
だけど、本当に東京らしい結婚式場って、もっと他にもいろいろありそうな気がして来たんですよね、最近は。

結婚式場はなにも屋根のある所とは限っていない訳で、誓いの儀式をする場所ならどこでも式場という事になります。
こちらへ出て来てくれた際には、是非とも大都会の雰囲気を存分に味あわせて上げたいと思っています。
気が付けば三十路を過ぎてもう何年っていう感じ、今やすっかり、結婚式場を探すためには手頃な男を探さなくてはならない状態に陥っています。
その結婚式場では、そうしたドレスによる神前挙式も用意されているようですし、お料理も和洋折衷プラスデザートバイキングなんていうのも可能みたいなんですよね。
で、早速東京都内で結婚式場に早変わりする神社を探してみました。
私が東京都内の結婚式場で挙式を挙げたい理由、それは田舎の家族を東京に招待して上げたいからです。
とまあ、立派な事を言っていますが、実はもっと単純な話で、この間、ある女優さんが明治神宮で結婚式を挙げたのをテレビで見て、これもいいなぁって思ったんですよね。
定番の白無垢ではなく、純白のウエディングドレスを着て、神前で愛の誓いを立てるなんていうのは、いかにも何でもありの東京らしいスタイルの結婚式じゃないですか。
例えば原宿という東京を代表するスポットにも、神社の運営している結婚式場があって、貸衣装や料理もセッティング出来るようです。
だから、最初の頃は大きなホテルの結婚式場での式や披露宴を希望していました。
ただねぇ、素敵な結婚式場はブログやサイトを見ているといくらでも発見できるのですが、素敵な男性はとなると、これが中々発掘出来ないんですよねぇ、困った事に。
結婚式場の地図を添えた手紙を田舎に遅れるのは、一体いつの事やらでございますよ。



マイナビウェディング



楽天ウェディング